できちゃった婚はダメ!母からの忠告でピルを服用!

私は昔から母に厳しく「絶対にできちゃった結婚はやめて!」と言われて育てられてきました。今ですとよくあるできちゃった結婚、授かり婚も一昔前の世代だとどうにも良い印象がないようです。

私は大学で地元を出て、都会の大学へと通うことになりました。もちろん一人暮らしです。大学生活は楽しくて、地元にはない楽しさを味わうことができました。大学生にもなると、彼氏なんていうのもできてもちろんそういう関係があるお付き合いをすることになります。
私としても彼のことが好きだったので行為に及んだんです。
しかし行為の途中、私は驚いて中断をしてしまいました。なんと彼がコンドームを着用せずに挿入してこようとしたんです。

「なんでつけないの?」と聞いたところ、「都会じゃ普通だよ?」と答えられてしまいました。一瞬甘えが出そうだったのですが、そのとき母のあの一言を思い出したのです。
いくら外で出したとしても、中に分泌液などが入る可能性もあると本を読んで知っていたので、わたしはすぐに彼に「ゴムを着けて!」とお願いしました。

結局、ゴムを着けて最後まで事に至ったのですが、彼には「ゴムなんて着けたの久しぶりだわ」なんて言われる始末。途端に私は不安になってしまいました。

とにかく学生のうちは絶対に妊娠しちゃいけないと思った私は、避妊について徹底的に調べました。すると経口避妊薬であればほぼ確実に避妊できるとのこと。
正直学生にとっては高い買い物でしたが、これで安全を買えるならと思うと安いと思い、産婦人科で処方をしてもらったんです。

それから今までずっとピルを飲み続けています。そのとき付き合っていた彼とはもう別れてしまったのですが、別れたあと別の人と付き合ってもピルの服用をかかさないようにしてきました。
その結果、母が言っていたできちゃった婚にはまだならないで済んでいます。とはいえいつそのときがやってくるかはわからないので、これからも男性には流されることなく、そういう時が来ても油断しないようにしておきたいなと思いました。

「20代女性 公務員」