経口避妊薬は女性にも嬉しい効果満載な避妊方法

私はもともと生理の症状が人よりも重く、毎月腹痛や腰痛などの体調不良に悩まされていました。あまりにも生理痛がひどすぎることもあり、その当時付き合っている彼も一緒に解決方法を考えてくれたのです。
そこで行き着いたのがピルでした。

私はピルに対して「避妊のための薬」というイメージがどうしても強く、なんとなく敬遠していました。吐き気や不正出血などの副作用があるということも聞いていたので、どうしても身体に悪いというイメージがあったのです。
しかし彼氏も一緒になってピルのことを調べてくれて、ピルには避妊薬以外にも生理痛やPMSの緩和などに効果があるということがわかりました。
そういった不安の解消や相談もかねて早速産婦人科を訪れることにしたのです。

産婦人科ではピルの効果と副作用の可能性についてしっかりとご説明してもらいました。少しの不安はありましたが、それでもこの生理の辛さがなくなるならば…!と思い、ピルを試してみたんです。
するとあれだけ悩んでいた生理痛が嘘のようにとても楽になり、悩むことがなくなったんです!

また付き合っている彼氏もどうやらピルを飲んだことで避妊効果も高まると嬉しかった様子。まだ子どもを育てる自信がなかった私たちなので、避妊はしっかりしなければいけないと常々思っていました。

ところが私がピルを飲み始めてから彼は行為中に「避妊具を着けなくてもいい?」と聞いてくるように。ピルを飲んでいる以上、パソコンなどで情報を集めていた私は、ピルは性感染症の予防はできないということを知っていました。
彼はそのことをどうやら知らなかったようで、ピルを飲ませれば自分は避妊をしなくても良い…なんて考えだったよう。
私はその行動に幻滅し、結局彼とは別れてしまいました。百年の恋も冷める瞬間ですね。避妊ができない男は何に関しても信用できませんよ!

元々避妊目的ではありませんでしたが、結果ピルを飲むことになって一石二鳥の効果かなと思っています。

「30代女性 事務」