いつまでも仲良しな夫婦でいるためにピルを服用

私の家族はいま旦那と子どもが2人で子どもはもう2人とも県外へと出てしまいました。そのため家には旦那と2人、他の夫婦よりは仲良く過ごしています。
2人ともこの歳ですし、子どもはもういらないかなといった様子です。

とはいえこの歳ながら夫婦2人ともとても仲が良く、恥ずかしながらいまでも夜の営みを行うことは頻繁にあるんです。子どもが家にいないということも相まって、どうしても盛り上がってしまうんですよね。しかしここで子どもができたら正直困るなというところ。
行きつけの産婦人科の先生に相談したところ、確実な方法としては旦那のパイプカットか私が避妊薬を飲むこととのお答えをいただきました。

旦那はもともとあまり手術を好まない人なのでパイプカットはなし。結果、私が避妊薬を飲むことになりました。
避妊薬を飲むことで起こるデメリット(副作用など)はもちろんあるのですが、産婦人科の先生からは避妊以外にも良い効果もあるよと教えていただいたこともきっかけです。

どうやら避妊薬を飲むことで、高齢化とともに減っていく女性ホルモンの分泌を促してくれるかもしれないとのこと。初期の更年期障害のようなものもあった私は、早速避妊薬を飲むことにしました。
すると避妊の効果はもちろんありがたかったのですが、この歳でもニキビなどの肌トラブルが減ったり、イライラすることが少なくなったりと良い効果も表れてきたのです。
これは旦那にとっても嬉しかったようで、2人の仲もなんだかさらに良くなったような気もしています(笑)
たまに都会から帰ってきた子どもにもなんだか綺麗になった?と言われるほどです。

もちろん吐き気といった副作用も最初は起こりましたし、簡単に試してよいものではないと思うのですが、私たちのように歳をとってもまだまだ仲良しだという夫婦には選択肢のひとつとして避妊薬があることを知っておいてほしいなと思いました。

旦那もまだまだ元気ですし、これに甘えて若い子に負けず、もっともっと仲良くなるつもりです!

「50代女性 主婦」