避妊は計画的に…子持ち主婦からの避妊アドバイス

小学生の子ども2人をもつ二児の母です。2人は年子で、学年も一つ違い。もともと子どもは2人欲しかったのですが、経済的な事情もあり、実は年子は避ける予定でした。
そんな私ですが子どもが年子になってしまったのは避妊に対する甘い考えが原因でした。

1人目の妊娠中は赤ちゃんや母体に衝撃をあたえないよう、旦那との性交を避けていました。もちろん旦那も我慢をしてくれており、そういった事情もわかっていたのです。そんな事情もあったことから、出産後はどことなく盛り上がってしまいました。
出産後は妊娠しやすいといった話をなんとなく聞いていたこともあり、旦那にはしっかりと避妊をさせたつもりだったのです。
しかしなんとその3か月後にまたも妊娠が発覚。今思えば盛り上がってしまったことで、行為中にコンドームが破れてしまっていたのかもしれません。

出産直後の妊娠だったので、さすがに私も旦那も焦りました。最初は堕ろそうかという話もあったのですが、第一子を目の前にするとかわいそうで堕ろすこともできず。結局産む決断をしたのです。
その結果、第一子の子守をしながらの妊婦になる羽目に。妊婦としての辛さに子守の大変さが加わり、正直くじけそうな毎日でした。

今では2人ともとても可愛くて、年子であっても産んでよかったなと心の底から思っています。
いまのところは2人の子どもを見るので精いっぱいなので、3人目の予定はありません。
旦那とは今でもたまに仲良ししていますが、第二子のときの教訓を活かして、コンドームだけでなくピルをきちんと服用するようにしています。
旦那もそれを理解してくれているので、気を遣うことなく仲良しできていますよ(笑)

ピルは妊娠で乱れた女性ホルモンについても正してくれましたし、避妊効果もきちんとあるので今ではかかさず飲んでいますね。
子どもはどういう状態であっても可愛いものですが、育てられないという人であれば計画立てて行うことをおすすめします。

「40代女性 主婦」